雑感



管理人が、日常の中でおもったことをつづっています。たまに愚痴を吐くかもしれませんが、そのときはご容赦を。


  1. 2015.5.5 「ホームページを開設して12年が経ちました。」2015.5.5
  2. 2014.5.5 「ホームページを開設して11年が経ちました。」2014.5.5
  3. 2014.2.16 「少しずつ更新を続けていこうと思っています。」2014.2.16
  4. 2010.10.9 「友人に聞かれて、博士キャリアの課題整理をしてみました」2010.10.9
  5. 2009.12.31 「『博士の生き方』7年目ですが・・・」2009.12.31
  6. 2008.7.6 「『博士の生き方』6年目を迎えて」2008.7.6
  7. 2007.12.10 「名古屋大学キャリアパス支援室のキャリアセミナーに参加してきました」2007.12.10
  8. 2007.9.29 「産学連携から考える『博士』のキャリアパス」2007.9.29
  9. 2007.9.23 「応用物理学会『博士後のキャリアを考える2』で講演してきました」2007.9.23
  10. 2007.9.2 「『博士の生き方」5年目に入って考えていること」2007.9.2
  11. 2007.6.24 「第6回産学官連携推進会議に出席しました」2007.6.24
  12. 2007.5.20 「大学院改革の流れと変らない?大学院」2007.5.20
  13. 2007.4.1 「企業は変らなくていいのか?」2007.4.1
  14. 2006.11.25 「博士と派遣とベンチャーと」2006.11.25
  15. 2006.11.25 「『博士の生き方』のキャリアパス多様化事業への関与(2006年11月25日現在)」2006.11.25
  16. 2006.8.28 「8月27日の名古屋大学のキャリアパス・シンポジウムを見学しました」2006.8.28
  17. 2006.5.13 「『博士の生き方』、4年目に入るにあたって」2006.5.13
  18. 2006.2.12 「キャリアパスの多様化の前に考えること」2006.2.12
  19. 2005.11.5 「ポストポスドク問題が解決か?」2005.11.5
  20. 2005.8.7 「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」2005.8.7
  21. 2005.5.3 「もうすぐホームページ開設2周年です」2005.5.3
  22. 2005.2.13 「『マイ・フェア・レディー』に見る人材育成のあり方」2005.2.13
  23. 2005.1.10 「2004年11月27日のシンポジウム報告」2005.1.10
  24. 2004.11.13 A「2015年大阪大学改革〜学生の自立を目指して〜」2004.11.13
  25. 2004.11.13 @「11月27日のシンポジウムで講演をします」2004.11.13
  26. 2004.7.19「博士号取っても定職なし、文科省が「余剰博士」対策へ」2004.7.19
  27. 2004.7.14「シンポジウム『研究者のキャリアパス』で発表しました」2004.7.14
  28. 2004.7.6「アメリカ企業における研究者の採用」2004.7.6
  29. 2004.5.4 「ホームページ開設一周年を迎えるにあたって」2004.5.4
  30. 2004.2.2 「発明の対価200億円」2004.2.2
  31. 2003.11.7 「毎日新聞2003年11月6日朝刊・『理系白書』ワイド」2003.11.7
  32. 2003.10.26 「博士の値段」2003.10.26
  33. 2003.10.23 「僕たちはクズじゃない」2003.10.23
  34. 2003.10.12 「土木学会誌2002年2月号 Dr.という道」2003.10.12
  35. 2003.10.6 「大学経営改善の第一歩?」2003.10.6
  36. 2003.9.28 「大手司法試験予備校、大学経営に進出」2003.9.28
  37. 2003.9.14 「大学の台所」2003.9.14
  38. 2003.9.2 「『大学院博士課程改革のための10提案』を読んで」2003.9.2
  39. 2003.8.27 「ポスドクに朗報〜特許審査官増員予定〜」2003.8.27
  40. 2003.8.11 「大卒就職率55%」2003.8.11
  41. 2003.7.21 「INBREEDING」2003.7.21
  42. 2003.7.14 「就職活動のすすめ」2003.7.14
  43. 2003.7.7 「データと体感」2003.7.7
  44. 2003.6.22 「学校推薦について考える」2003.6.23


もどる