医療機器メーカー勤務、2006年度理学部生物系博士課程修了


  1. 自分のキャリアパスについての考えの変遷:
  2. 研究環境の問題点:

前へ
次へ
もどる