主張



「博士の生き方」の読者の皆様が、博士課程・ポスドク等若手研究者を含めた研究者の現状、大学・大学院、研究の世界について、ご自身の意見を述べる場所です。常時、原稿を受け付けております(実名でも匿名でも受け付けております)。件名「主張への投稿」でよろしくお願いします。メールアドレスはwebmaster@hakasenoikikata.comです。


  1. 「理系のキャリアーデザイン」2006.7.8
    寄稿者:老技術者 匿名エッチ君 様

    国内、外資系企業にてさざざまな研究プロジェクトを率い、現在は某・大学にいらっしゃる老技術者からの理系のキャリアデザインについての考察です。ある教員からの質問に応えて書かれた論文を寄稿してくださいました。理系であるということがどれだけ可能性が大きなことなのかを示してくれております。

  2. 「シンクタンクにおける人文・社会系の博士」2004.10.14
    寄稿者:シンクタンク勤務 坂本 慎一 様

    社会科学系の博士課程を修了して、現在はシンクタンクに勤務されている坂本様からの寄稿です。シンクタンクへの就職活動の経験、そしてシンクタンク勤務の経験から人文社会科学系の博士がシンクタンクからどのように思われているのか、シンクタンクで働くこととはどういうことなのかといったことについてまとめておられます。



もどる