人材紹介会社の利用で気をつけること

名前:Tさん 

所属:会社員


以前は宇宙物理関係のポスドクをされていて、人材紹介会社を利用して就職活動をされ、現在は会社員をされている方から人材紹介会社の利用で気をつけるべきことについて投稿をいただきました。以下に原文(固有名詞は除きました)を掲載いたします。

  1. エージェントサービス大手は必ず1社は利用した方がいいと思います。やはり大手は、情報量を多く持ち、ある程度のサービスの品質が保たれていると思います。ここはポスドク人材も積極的に扱おうと考えているようですし、大手の○○社を、基準として利用するのがいいと思います。また、比較のために人材紹介会社は2、3社は利用したほうがよいと思います。一方、小さいところは、大手には無いそこだけしかない案件をもっていることがあります。ただ、自分にとって有益である可能性 は非常に低いと思いますが。
  2. また同じ会社でも、担当によるサービス品質の違いがあるかもしれません。多くの人材紹介会社では、担当との一対一で、転職活動を進めて行くことが普通だと思います。担当を信頼していっしょに活動を進めて行けるかは、重要な事です。担当の能力だけでなく、相性などの問題もあると思います。会社によっては、替えてもらうこともできるようです。
  3. どんな人材紹介会社でも、手持ちの物の中でのみ話を進めてきます。最終的には自分の主観で決める事だと思います。遠慮はなしにしましょう。ただ、他社での活動状況をどこまで伝えるかは、難しいところです。
  4. その会社にしようか迷った時は、人事がきちんとしている会社にした方、がいいですね。一般的に言われているように、やはり人事は会社の顔です。


前へ
次へ
もどる