指導教官への相談


これがもっとも重要なルートになることもあります。結構、指導教官のところへは、学生を紹介してほしいという依頼が来ていることもあるようです。自分の希望と、教官のもっている依頼がうまく一致したらこれほど強力なものはないかと思います。もちろん教官のコネを使わないにしても、一度、就職活動をする旨は、指導教官には伝えておかなければなりません。

次へ
もどる