ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   雑談掲示板
     「就職活動掲示板」過去ログ
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
trim
投稿日時: 2007-2-5 0:57
管理人
登録日: 2005-8-7
居住地:
投稿: 79
Re: 「就職活動掲示板」過去ログ
***************************************************************



■--(無題)
++ お

--------------------------------------------------------------------------------

最後に=

なんのために学業を続けているか、と言うことが自身で定義出来ていることが重要です。

学生として研究活動が出来るということは、広い意味で(心がというのも含め)贅沢をしていることと

考えております。
(ここでいう贅沢とは、裕福であるからということだけを指しません)


殆どの方は、現在学生である者も含め、(いずれは)雇用に基づいた給与無しでは生活することが出来

ません。たとえ昨日オンギャァと生まれてきた赤ん坊でも十数年〜すれば優秀な労働者として期待され

ているのです。

同世代の者が労働者として汗水垂らしている時に、好んで贅沢をしているのです。
(好んで←というのが重要//当方は、博士課程進学を是非にという考えです)

好んで社会から特異な存在であるわけですよ。
(重点化とPD一万人計画のため、それほど特異とは感じなくなったかもしれませんが、やはり特異な

んですよ)

皆、自分が優秀であり、特異であることを少なからず感じているはずです。
(全ての教育機関のヒエラルキーの最頂にあるわけですし)

現在の博士後期課程のシステムは学位取得を主に考えたものであり、就職はあまり考えていません。学

部生やM生へのキャリアパスの提示と選択と比べ、量・質ともに非常に低です。
.. 7/24(Mon) 20:36[221]


--------------------------------------------------------------------------------

++ お
「学位を取得すること」「(希望の)職を得ること」は別カテゴリーです。
別カテゴリーであるのですが、互いは非常に似ています。この似ているというのが曲者で、教職員、学

生の両方に偏った通念を持たせることがあります。
(学部学生やM生ではこのベン図の共通面積が広く、また社会認(意)識とのズレも小さいためどちら

からも議論することが出来ます。)

実際に、論文が○報あるから採用される、○賞を受けているから採用される。といった例は無いとはい

いませんが、そればかりではないでしょう。
インパクトファクターやサイテンションインデックス、知財に関しても同様でしょう。外部資金の獲得

も。

先達のその様な部位は数値化されているので、それだけでビッグネームに成ったかのように勘違いして

しまい、脂ぎった考えに陥ってしまうことがあります。

学位は希望する職を得るための必要条件の一つかもしれませんが、十分条件とは全くもって言えません



「学位を取得すること」∩「(希望の)職を得ること」=0(若しくは無視出来るほど小さい)


皆さんは、何故、D生は職がないとお考えなのでしょうか?
どこに理由(問題)があると思われますでしょうか?

----------------

「研究=遊び」と一括りしましたが、一部訂正します。
「学生の研究活動=贅沢な遊び」(煽っているわけではないです)

説明が十分でなく、当方が煽った形になったことはお詫びします。

.. 7/24(Mon) 20:37[222]


++ お
上記発言は、■--個人的見解のレスです。

レスしたつもりが、新しく立ち上げてしまいました。
申し訳ない。

トリム氏へ 「二重投稿は禁止されています」とのことで修正加筆することは出来ませんでした。

もし可能なら、■--個人的見解に上記二つをつなげて貰えないでしょうか。

難しいようでしたら、このままで結構です。

.. 7/24(Mon) 20:40[223]


++ どどどど
このたびは、不快な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。
おさんはご自身の鋭い哲学をお持ちですね。
私の見識の貧弱さを思い知らされます。
高度な教育を受けさせて貰えるだけで贅沢だというのは、確かに同感ですね。

実際問題、博士課程経験者だけが、博士課程における様々な葛藤を理解できる数少ない人間だと思いま

す。
だからこそ、あの一文だけは、博士課程経験者として安易に言ってはいけないと思うのです。(真実で

あるか否かは別にして)
特に、この様な、博士課程の学生を励ますすばらしいサイトでは。
みな将来に少なからず不安を抱えながら、そしてその不安を払拭するためには自らの能力を高めるしか

ないと考え、頑張っているのです。

色々勉強になりました。
おさん、管理人様、どうもありがとうございました。

.. 7/24(Mon) 21:03[224]


++ どー
ちょっと付け加え。
暴露しますが、私も真剣に学生が世間で認知される「仕事」してるとは思ってませんよ。
娯楽だ!と主張していたので、いや、将来のポストをかけてやっている事だから、どちらかというと仕

事に決まってるだろうと主張したのですよ。
ただ、将来プロになるつもりなく漠然とやっているのであれば娯楽に近いでしょう。部活みたいなもの

ですかね?


.. 7/24(Mon) 21:43[225]


++ お
非常にご丁寧に有り難うございます。
当方こそ行きすぎた表現があったことをお詫びします。

当方は勉強不足で、哲学と呼べるものを持っているとは恥ずかしくて言えません。

ただ日常、職に困っている学生、PDと話す機会が多く、何とかならないものかと気をもんでいます。

文化的誤解や専任者、専門家がいないという問題、持論のみが一人歩きしていることなどを心配してい

ます。

学者という立場から、資料収集し、現状把握に努め、
何か情報を提供出来ればと考えております。

(先日、トリム氏に博士後期課程を有する全・・大学の。。。。をプレゼントしました。(近いうちに

面白い形で概論してくれるものと期待))


資料に基づいての話をしているつもりです。
総括されていない案件を論じる場合、持論の展開にならないように注意することが重要だと聞いており

ます。

事実に関しても、どの様な範囲での事実かによって全然違う話になることがあります。

現在の課程では、その在り方に関する議論が十分ではないので、どうしてもキャリアを安売りしてしま

うことがあります。

これは、学生だけでなく、大学、企業にとっても大きな損失だと考えています。
個人の勝手な解釈が、文化的誤解を誘発しているように思えます。

---------
どの様な議論であっても、これから学位取得を志される方、進学を希望される方の一助になることを強

く望みます。

トリム氏がきっと有用な方向に、何か(ボトムアップな)指針を出してくれるものと期待しています。


.. 7/24(Mon) 21:48[226]


++ お
ど氏へ

 当方の能力不足のため、どうしても(いま一歩)伝えたい形で伝えることが出来ておりません。

 是非、トリム氏の座談会などでお会いしましたら時間をかけてお話しさせて下さい。

これからもどうぞよろしくお願い致します。



.. 7/24(Mon) 21:52[227]


++ トリム
お さん、ど さん

どうもありがとうございます。

お さんとど さんのやりとりをみていて、この分野での生産的な議論というものが可能なのではない

かということを感じることができました。

お さんからはしばしばお話をうかがっておりますが、さまざまにインスピレーションを与えていただ

いております。

私も、この分野に関して、専門家がおらず、各人がそれぞれの分野での経験に基づいていて、キャリア

サポートなどをおこなっているということに危うさも感じております。

有用な指針になればいいとは思いますが、今後、一つには文化的な面には目を向けていきたいと考えて

おります。そして二つ目として、この分野について議論をするうえでの共通のベースとなりうるものを

準備できたらと考えております。

また、お さん、プレゼントはありがとうございました。

座談会に関しては次回のテーマを決めておりませんので、いつの開催になるか、どこでの開催になるか

はわかりませんが、もしも、お さん、ど さんともに参加できるようなら私としてもうれしく思いま

す。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

.. 7/26(Wed) 00:45[228]


++ トリム
このスレッドを「個人的見解」につなげられるかとのことですが、ちょっと難しそうです。

申し訳ありません。

.. 7/26(Wed) 00:48[229]


++ コメント
お さんは、日本の大学社会で研究してきた方の様に思います。日本の大学の職を捨てて海外に出た

ことはあるのでしょうか?今、求められているのは、ビジネスとしての研究だと思います。
ビジネス=金儲けではありません。プロとして、一定の期間内に、それ相応にインパクトのある、人が

納得する結果を出すことです。(詳しくは前のスレに書きました。)

トレーニング期間中の博士課程の学生でも、また、基礎研究でも,ビジネスとしての研究が求められて

いる様に思います。

お さんの持論は、「ビジネスとしての研究」とは対極あるように思います。その是非は、別にして.

..

.. 7/26(Wed) 01:13[230]








************************************************************



■--個人的見解
++ お

--------------------------------------------------------------------------------

もともと研究っていうのは、貴族の娯楽の一つだったわけで、暇で暇でしょうがないから研究でもし

てみちゃうか、ってのりが多かったんですよね。

これはおそらく現代でも部分的には似たところがあると感じています。 勉強じゃなくて、学問するっ

ていうのは贅沢な娯楽なんですよ、非常に優雅な遊びなんですよ。

で、実際には社会人が汗かいてる時に遊んでいるんだから、社会復帰するのが難しいのは当たり前??



当方の周りで、博士課程で転んでいる子は「勉強好き」か「学問と社会的地位の関係を脂ぎった感覚で

捉えている子」が多いです。

語学留学とか侍免許、修士とは違ってキャリアアップにはなりません。

そこのところ、注意が必要ですね。
.. 6/19(Mon) 20:15[177]


--------------------------------------------------------------------------------

++ お
当方は博士進学を是非と考えております。
経済的問題がなければ是非。

是非、娯楽の達人に!
(冗談でなく、本当にそう思っています)

.. 6/19(Mon) 20:25[178]


++ コメント
多少キツイ、コメントですが...
おさんの様な考え方の人は多いと思います。

でも、研究も仕事、ビジネス(商売ではない!)です。
大型予算獲得を競争でとり、結果を論文にし、招待され
大勢の前で話す場がもうけられプレゼンをする。

「幅広い人から評価されるものを目指す」
という点ではビジネスだと思います。

逆に、日本の博士課程が、社会から評価されないのは、自分自身や関連学会のお仲間しか、評価しない

ことを、研究と称する人が多いからでしょう。

野球と同様に、「研究は娯楽」かも知れません。しかし、
町のおじさんが草野球が楽しむのと、イチローが野球を楽しむのでは、同じことでも意味が違います。

イチローのプレーは観戦する価値がありますが,町の草野球は自己満足の世界です。

研究といえども、他人から、評価されるものを目指す必要があるのです。大学の運営費交付金は1%づ

つ減額されるそうですが、「社会が評価しないものは必要ない」というメッセージだと思います。如何

でしょうか?

.. 6/20(Tue) 06:01[179]


++ お
教員の立場から発言すると、コメントさんのレスにあるように研究は仕事だと思っております。

当方の上記発言は博士課程の学生に向けてのものです。
学生の時点で仕事でないですよね。

エクセレントな学生に、是非、博士課程に進学して欲しいです。

追伸=
評価を過剰に気にする必要はないと考えております。
「断じて行う」これが何よりも重要!


.. 6/20(Tue) 08:19[180]


++ つばたろう
私の思うところを伝えたいと思い、れすさせてもらいます。
下の方にも書き込みましたが、私は現在学振に採用されている博士課程の学生です。
博士課程の進学したのは、修士時代に教授から「学振は絶対もらえる宝くじのようなものだ」といわれ

、それなら経済的にもなんとかなると思い、漠然と子供の頃からの夢だった物理学者になろうと決め進

学しました。
ところが、博士課程になって初めて学生でありながらも、研究を仕事としていくつらさを味わいました

。教授の言葉もあって、博士課程を単なる修士課程の延長と考えていた私は行き詰まってしまいました


結局、仕事に対する新たなやりがいを見つけ、研究ではない職に就職する予定です。
私のような例はまれで、自分に甘いせいなのかもしれませんが、もっと学部・修士の頃から研究を仕事

とするつらさ(もちろん同時に喜びも)を経験し、それでもなお研究したい人が博士課程に進学すると

いうことが必要なのではないかと私は思います。

.. 6/20(Tue) 16:45[181]


++ お
まさかそんなことはないと思いますが、学生の方が、「博士課程での研究は仕事だ」なんて勘違いし

ているのでしょうか?

プロ意識を持つのは非常に重要ですが、概して、仕事ではありません。

最近の産学連携の流れから、研究とビジネスが一部近く思えるかもしれませんが、学生が行っているも

のは仕事ではありません。

学生は教育を受けて、研究しているだけです。

勘違いしたまま職についちゃうと(ポスドクだと分からないかもしれないけど)パーマネントでかつ研

究の最前線での激務には耐えれないよん。

.. 6/20(Tue) 21:23[182]


++ ど
おさん。
僕はおさんの意見には同意しかねます。

なぜかといいますと、博士課程は、「職業」は明らかに学生です。しかし、ここで行っている意識の高

い研究は明らかに「仕事」です。

例えば板前さんや寿司職人の修行中の身で、弟子入りしている人がいて、その人は仕事をしていないと

でもいうのですか?

将来、研究職につき、活躍するために修行している学生は仕事をしていると言えるでしょう。学費は払

っているかもしれませんが、給料も頂いてます。

おさんのコメントは、博士課程を学生の延長として、モラトリアムであるかの様に過ごしている学生に

は良いかもしれません。
ただ、特に、意識の高い博士課程の学生に対しては失礼です。

.. 7/20(Thu) 13:55[212]


++ お
ど氏は、「博士課程に所属する者は学生ではない」とお考えでしょうか?

貴君の仕事の定義を教えて下さい。

職人の場合は、専業雇用という形を取っている場合は仕事だと考えています。

博士課程の学生は、高い意識の学徒としか思えません。
(当方も院生の時は、恥ずかしながら「仕事」と勘違いしておりました)

.. 7/20(Thu) 17:58[213]


++ どど
前述しました通り、もちろん博士課程の人は学生だと考えてます。
単に、おさんと私の「仕事」という言葉の認識の違いだと思います。
おさんは「雇用(職業)」=「仕事」と言わんとしていると思います。確かに就職すればそうでしょう


しかし、誰かに雇用されている人だけが「仕事」しているとは、少なくとも私には思えません。主婦も

仕事ですし、子育ても仕事です。もちろん自営業も仕事です。小学生の仕事は集団生活と勉学に励むこ

とかもしれません。
私の言わんとすることが伝わりますでしょうか?

「仕事」の定義ですか?
責任もって何かのために事を遂行することだとおもいます。
私の周りの学生は、自ら○○財団などに応募し、自分の研究費を稼ぎ、そして研究しています。研究費

が稼げなければそれ相応の事しかできませんので、明らかに修士までの院生とは責任の質が違います。

そういうことでちゃらんぽらんやってない人もいますよ、と言いたかったのです。
いくら雇用されていても、ただの組織の歯車的な労働者はいくらでもいます。
意識の高い博士課程の学生はやはり自発的にプライドを持って「仕事」していると思うのです。

.. 7/21(Fri) 00:39[215]


++ トリム
こんばんは、トリムです。

お さんと ど さんのやり取りを見ていて感じるのですが、「仕事」に関する定義よりも、「学生」

についての定義において双方に大きな隔たりがあるように感じております。

ど さんの学生の定義の場合は、多少の甘えが許されるというニュアンスが含まれているように思うの

ですが、お さんの場合は、恐らくは、教官と学生の間の関係からみて、一連の活動を「仕事」とみな

すべきかを考えているように思います。

お二人のお考えを披露していただけたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。

.. 7/21(Fri) 20:49[216]


++ お
先日、トリム氏に掲示板でちょっかいを出さないと言ったが、少しだけ。

当方は、博士課程の学生がプライドを持って、学業、研究活動を行うのは当たり前のことだと考えてい

る。

助成金に申請しようがしまいが、そんなものは、学生という立場にある以上、仕事ではない。

「教職員にとっては仕事であることを学生が行っても、それは仕事ではない」

一個人が思案することと社会が認識することに大きな差異がある。

個人の考えも公衆送信されないのなら否定するつもりはない。
(文化としての染み出しは可)

発信する場合、打ち消されることだけでなく重宝されることも考えるべきである。(メディア等に都合

良く使われる場合がある)

個人の意見のシグマによる議論だけでは不十分なのに(アンドも同様)、最近の施策では声の大きい意

見のみが反映されている。



「急速な重点化のため博士課程の在り方が十分に議論、定義されぬままになっていること」「部局どこ

ろか、各学科の内規、教室の裁量によるところが大きいこと」などにより、学生の研究活動を一部の教

職員や学生に仕事と勘違いさせることになっている。


この様な文化的弊害により生じた変なプロ意識が学生や研究員の就職意識、職業感の低下を招いている




学生やPDにヒアリングを行っているのですが、当方から見て非常に危うい人生設計であるにもかかわ

らず、そのことに気づいていない方が多い。

重箱の隅を突くようなミクロな議論にこだわり、大局を見ようとはしていない。(一部都合のいいよう

に、マクロな視点を入れることもある)

当方は、熱意のある学生をモラトリアムの延長にあるとは考えていない。


バブルはじけて数年後は就職が無くて進学した方もいたが、現在は非常にレア。

(十分ではないかもしれませんが)COEや学振、研究・教育補助のアルバイトも整備されてるからだ

と思う。

中には話にならないレベルもありますが、殆どは腕(頭)に覚え有りな優秀な方です。

実際には求められるものはそれだけはないので、教員層や文化によるフィルターが必要なんでしょうが

(いくつかの煽りと勘違いによりフィルターが働いていないという問題がある)。


請許乱文筆

.. 7/23(Sun) 17:54[217]


++ お
長くてすみませんが、追記


教育・研究機関の中心にあった大学に、昨今の社会構造の変化に伴い、期待する事象が変ってきている



それは大学に大きな可能性を感じるからだとよくよく取っている。
(ここで、大学の役目、在り方を議論するつもりはない)

D生、PDが受けてきたトレーニングに職業に関係する意識育成が組み込まれていないので、「知らな

い」「分からない」「理解出来ない」ということが多いのは当たり前である。

大学もキャリアサポートについて懸命に考えているが、人事に関しては社会の方が数段早い。

D生が就職を希望する企業の人事の方には大学を出られている方が多いでしょう。 大学はある一定レ

ベルに達したものだけを輩出しています。おそらくこのことに関しては、昔も今も、そしてこれからも

大きくは変らないでしょう。

D生が希望する事業体には人事に関する寛容さを期待しています。
教育を受けることが得意な者、研究者の卵を送り出しています。
その優れたところをいかにして資源とするかを考えていただきたい。

学卒やM卒よりも高給を支払うわけですから、作業者、派遣という扱いをするのは国益を損じていると

、当方は考えております。

(誤解が生じさせないために言っておきますが、当方は一般に職として作業者、派遣がまずいと言って

いるわけではありません)

.. 7/23(Sun) 17:55[218]


++ どどど
私の見識が足りない事もあり、おさんのコメントは最初の方は納得できますが、中盤から非常に難解

です・・。
お時間あればもう少し考えを伺いたい気もします。

ずいぶん大事至ってしまって、恐縮しております。

が、私は正直言って、おさんの「実際には社会人が汗かいてる時に遊んでいるんだから、社会復帰する

のが難しいのは当たり前???」というコメントに少々腹が立っただけです。

「博士課程就職活動掲示板」であるにも関わらず、博士課程に進学し、悩める現役生達に発信するメッ

セージではないと思ったからです。

日本社会のせいなのか、博士課程の学生は大きなリスクを背負って勉強しています。
つまり、それなりの技量と実績を身につけないと、就職に支障をきたすということです。
修士までの学生にはそれほどのリスクはありません。

私もそうでしたが、博士号をとることが出来、職を手に入れることが出来る者でもある程度悩みながら

、それでも頑張って研究生活しております。
それを「実際には社会人が汗かいてる時に遊んでいるんだから、社会復帰するのが難しいのは当たり前

???」などと言う個人的見解をなにもこの掲示板で言わなくてもいいではないですか。

管理人様。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。




.. 7/24(Mon) 13:04[219]


++ お
「博士課程就職活動掲示板」であるにも関わらず、博士課程に進学し、悩める現役生達に発信するメ

ッセージではないと思ったから(上記発言よりコピー)

いや、上記の通りですね。
当方の誤りです。この様なボトムアップなコミュニティの重要性を強く感じております。

どの様にあるべきかよりも、現時点でどう悩んでいるかがこのコミュニティでは重要なことが分かりま

した。それも非常に重要な事だと感じております(皮肉ではなく。掲示板の方で議論しますね)。

今後、この悩みの掲示板(就職活動掲示板)では、趣旨に沿った発言をするよう、注意します。

.. 7/24(Mon) 20:34[220]







************************************************************



■--所属講座での公募について
++ うさ

--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。
私は、現在、就職活動中のD3です。
所属している講座から出た公募についての相談です。

実は先日、研究者公募用のサイトを見ていて、
自分が所属している講座で求人があることを知りました。
1年前に,私の当時の指導教官は突然辞職したのですが、
その当時の指導教官のポストの求人でした。

このような場合、私のように内部に所属しているものが
応募することは可能なのでしょうか。
現在の指導教官から事前に何の連絡もなかったことを
考えると、無理であるような気もするのですが…

同じような状況をご存知の方など
どうぞご意見、よろしくお願い致します。
.. 7/12(Wed) 13:37[205]


--------------------------------------------------------------------------------

++ お
当方、ほぼ同じ状況の経験があります。
D終了後、PDをしていたのですが、助手の公募が業界紙にでているのに、学生にも研究員にも、何の話

も無かったです。

結果的には、異分野、他大学からの採用でした。

もし、うささんが、採用日までに学位取得予定なら、指導教員と相談してみるのがよいと思います。

出せるときは出しておいた方がいいですよ。

次に出すときに必ず役に立ちますから。

.. 7/12(Wed) 20:34[206]


++ お
前任者がやめた理由に注意すべきかもしれません。

前任者がセクハラやパワハラなどでやめられたところは避けた方がいいかもしれません。

.. 7/12(Wed) 20:43[208]


++ うさ
ご意見ありがとうございました!

割とこういう状況があることを知って
ちょっと安心しました。

おさんにアドバイス頂いたように
指導教員に相談してみました。
その結果、今回の公募は異分野で
なおかつ職務経験がある人を希望してるようだったので、
出すのはやめとくことにしました。
残念ですが、公募は「出せるときには出す」で
頑張っていこうと思います!

どうもありがとうございました。

.. 7/15(Sat) 11:51[209]


++ お
うさ さん就職活動頑張ってくださいね。

予備審査を受けれることが確実なら積極的に指導教員と相談することが重要です。

特に現在の専門に近いところを希望されるのならなおさらです。


.. 7/15(Sat) 16:43[210]


++ コメント
話の腰を折るようで悪いが、応募は止めべきだ。

大学院を出てからの数年間は、ポスドクとして、研究業界の
荒波に揉まれることがとても重要。そのまま、同じ研究室に
就職しても本人の為にならない。

一種のコネ就職だが、コネだけ渡れるほど、甘い世界ではない。コネで棚ボタ的に就職した人で実力が

伴わない者は、業績が出せず、40を過ぎても助手とか、50歳でも講師とか、結構多い。

実力で勝負すべきと思うし、そうならば、出身研究室を選ぶ理由はない。

.. 7/16(Sun) 03:03[211]








*********************************************************


■--ちょっとお尋ね
++ お

--------------------------------------------------------------------------------

D1のこの時期に退学を考えられる方はどの様な理由があるのでしょうか?


.. 6/26(Mon) 00:36[192]


--------------------------------------------------------------------------------

++ お
あまり研究が好きではないのにD進学してしまったのでしょうか?

入学して、一年もたたずに退学を考えるというのは、Mで就職がなかったため?

大学院生にもなって、まだ自分探しをされているのでしょうか?

.. 7/ 6(Thu) 21:21[202]


++ つばたろう
私はD3ということもあり卒業する予定ですが、
D1で今の心境なら中退していたと思います。
私の気持ちとしては、趣味としての研究は好きだけど、仕事として研究をするのは難しいというのがあ

ります。
ここで、趣味というのは、好きな時間に好きなことを好きなだけやれるという意味です。
仕事ではないにしろ、博士課程の(さらに学振特別研究員などだと)研究では、科研費の申し込みや、

研究室のスタッフとのやりとり(自分の進めたい方向とスタッフの意向の不一致など)などをかいま見

て、仕事として一生つづけていくのは難しいと考えました。
さらに現実な問題としてはお金ではないでしょうか。
私は学振に採用されてるのでかなり恵まれていますが、それでも親にいくらか負担をかけています。社

会人になっていれば、反対に親に仕送りすることも可能だと考えれば、かなりの差ではないでしょうか


最後に一言いうならば、自分の命を削ってでも研究をしたい人のみが博士課程に進学するべきだと思い

ます(実際にスタッフから言われました)。

.. 7/ 7(Fri) 14:20[203]


++ お
どのように意向が異なるのか分かりませんが、当方はそのような方に是非残っていただきたいと考え

ております。

意向が違うからこそディスカッションに意味があるのではないでしょうか? D3であっても学生です

。 成長過程にあり、そういうときこそ、まさに成長しているととって下さい。


命を削ってというのはいきすぎですね。
ニュアンスはもう少し柔らかいのでは?あくまで想像ですが。


.. 7/ 8(Sat) 13:45[204]






**************************************************************



■--(無題)
++ 加南子

--------------------------------------------------------------------------------

私もD1の初めから就職活動をして、内定もらえました!何かのお役に立てればと、書き込みをしまし

た。
今年は売り手市場で就職活動がし易いせいか、ほとんどの会社で新卒採用で選考を進めさせてもらえま

した。中には、登録した瞬間に2007年度卒でない方はご遠慮願いますといった趣旨のメールがくる

ところもありました。そういう企業はこっちも相手にせず、自分の境遇を受け入れていくれ企業に積極

的に応募しました。

中途採用というのは、実務経験をもっている人限定っていう企業もあるみたいです。新卒採用で選考し

てくれるとおもって面接に行ったのに、面接の場で中途ですって言われたこともあり、お金と時間の無

駄だったと思いました。

全体のまとめとしては、リクナビなどを通して行なう登録に関しては、説明会や面接前などにあらかじ

め言っておいたほうがいいと思いました。個人的に企業のHPなどからエントリーするときには、その時

に言うことが必須だと思います。

ことしは、秋採用ならぬ夏採用を積極的に行なう企業も沢山あるらしいです。セルセルさんがどのよう

な職種を目指していらっしゃるかはわかりませんが、まだまだチャンスはあると思いますので頑張って

下さい。
.. 6/24(Sat) 00:17[187]


--------------------------------------------------------------------------------

++ 文系大学院生
かなこさん、情報ありがとうございます。私も下に書き込みさせて頂いた通り、帰国して就活をしよ

うと思います。文系の大学院生で博士課程を今年の3月に満期退学しました。例えば帰国して就活する

と夏採用にかからなかったら今年の秋ぐらいから始まる就職活動をしないといけないですよね?その場

合は働き始めるのは再来年の4月からになるのでしょうか?もしご存じでしたら教えて下さい。私の場

合はかなり新卒採用が微妙な気がしてきたのでとりあえず中途採用も含めてアプライしようと思います

。一応簿記2級と、税理士の2科目(免除)は持っているので何とかなるかなぁとか思ってるんですけ

ど。。。

.. 6/24(Sat) 02:54[188]


++ セルセル
>加南子さん
おめでとうございます!おなじような立場にあるわたしにとっては他人の事とはいえ、希望の光でもあ

ります。頑張ろう。

>全体のまとめとしては、リクナビなどを通して行なう登録に>関しては、説明会や面接前などにあらか

じめ言っておいたほ>うがいいと思いました。
確かに、↓にも少し書きましたが、全く気にせず「問題ないです」という会社もあるみたいです。今ま

での感じだと理系の会社では分かってくれるところが多いのですが、文系の会社は反応が悪いところも

あるみたいですね。

>ことしは、秋採用ならぬ夏採用を積極的に行なう企業も沢山>あるらしいです。セルセルさんがどのよ

うな職種を目指して>いらっしゃるかはわかりませんが、まだまだチャンスはある>と思いますので頑張

って下さい。
夏秋採用はなかなかまとまった情報が得にくいのですが、こまめにチェックしていきたいと思います。

ありがとうございます。また色々書き込みますので宜しくお願いしますねー。

>文系大学院生さん
私は就活初心者なのでよく分かりませんが…「一度卒業(退学)したら新卒はダメです」という会社が

あるのは事実ですから、こまめに確認するほうがいいのではないでしょうか。中途採用だと、場合によ

っては翌月から勤務というところもありますが、夏秋採用だと、一応新卒対象だから、基本的に来年4

月から勤務です。

.. 6/25(Sun) 23:47[189]


++ 加南子
>文系大学院生さん
そうですね、夏採用がちょこちょこあって、その後に本格的に秋採用に入るのだと思います。今年は内

定がかなりでているらしいので、夏あたりに内定辞退者が出て秋採用の採用人数が多くなるかもしれま

せんね。多分、来年の4月から働くことになるのではないでしょうか。
新卒か中途かということはあまり気にせずに行きたい企業や自分がやりたいことができるところにアプ

ライしてみてください!
いろいろ資格なども持っていらっしゃるようなので、すんなり内定もらえるかも?ですね。
頑張って下さい!!また、何かあったら書き込みしてくださいね。
>セルセルさん
ありがとうございます。なんとか内定いただけましたよ〜。就職活動自体は結構しんどい時もありまし

たが、ずっと続くわけではないので焦らずに頑張ってください。
秋採用は本当に情報が得にくいと思います。HPなどをこまめにチェックするしかないとおもいます。私

も毎日パソコンの前に座って情報収集していました。毎日チェックしているようでも、見落としている

企業もあったりします。こんないい会社あったんだ!と後になって思うこともありましたよ。就職活動

において情報収集はかなり重要であると感じました。また、友達などにこまめに相談して自分の欠点な

ども直すように心がけました。セルセルさんのお役に少しでも立てるといいと思います。
進捗状況なども書き込みして下さいね〜。

.. 6/30(Fri) 00:38[195]


++ 文系大学院生
セルセルさん、かなこさん、レスありがとうございます。先日、帰国しました。今日、指導教授に会

って就職活動することを伝えます。
確かに新卒採用でいけるかどうかこまめにチェックする必要がありますね。友達が働いている某大手電

機メーカーは卒業3年以内なら新卒採用でいけるとのこと。もし私が望むならリクルーターを紹介する

と何人もの友達が言ってくれたりと本当に助かります。はっきりいってどういう風に就活をしたらよい

のかわからないので。
中途採用も出そうとは思いますが、翌月などから働くのは全く構わないのですが、ただ新卒採用よりも

もちろん即戦力で採用しているので、結構出来高の方がきついらしいです。その友達によると5割が基

本給、残り5割が出来高なので結構同じ年齢でも差が開くらしいです。だから出来れば新卒採用をと思

っています。まぁ選ぶ余裕なんてないとは思いますが。出来れば自分の研究してきたことを生かしたい

と思っているのでメーカー等に就職できればと思っています。
またここでいろいろご報告したいと思います。本当にみなさんいつもありがとうございます。

.. 7/ 3(Mon) 03:57[201]








*************************************************************



■--健康診断書の開封について
++ セマ

--------------------------------------------------------------------------------

結構診断書について質問なのですが、
現在封筒に入っています。
これって、封筒をあけて結果の紙だけ入れればいいのでしょうか?
それとも、空けてしまってはまずいのでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。
.. 7/ 2(Sun) 04:46[197]


--------------------------------------------------------------------------------

++ トリム
健康診断書を内定先の会社に送るということでしょうか?通常は封はしたままだと思いますけれど。

.. 7/ 2(Sun) 14:12[198]


++ セマ
就職試験を受ける会社に送ろうと思っているのですが、
健康診断書って内定後に送るものなのですか?

.. 7/ 2(Sun) 14:29[199]


++ トリム
採用試験の募集要項に従って手続きをすれば問題ないと思いますけど。不安があるようでしたら、就

職試験で受ける会社に直接問い合わせたらいかがでしょうか?

.. 7/ 2(Sun) 16:47[200]







*****************************************************************:



■--履歴書の賞罰について
++ kai

--------------------------------------------------------------------------------

賞罰について質問です。
高校時代にスポーツにて、賞をとったことがあるのですが、これは記載してもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
.. 6/27(Tue) 17:52[193]


--------------------------------------------------------------------------------

++ トリム
こんばんは。個人的には入れても入れなくても、御自身のお考えでどうするのか決められたらいいの

ではないかと思いますよ。

.. 6/28(Wed) 00:41[194]


++ kai
よく分かりました。
どうもありがとうございました。

.. 7/ 2(Sun) 04:44[196]









*********************************************************



■--新卒への応募に対して
++ セルセル

--------------------------------------------------------------------------------

現在、D1で今年度中退を考え、就職活動をしています。
就職活動をするなかで一つ疑問なのですが、
「2007年度新卒募集」を行なっている会社に応募する時、
‥佻拭´∪睫晴顱´エントリーシート提出 ぬ明
のどの段階で、採用担当者に「博士中退ですが応募してもいいですか?」と確認すべきでしょうか?今

までのところ、一社だけ説明会でまあいいよー、と言っていただいたのですが…。

それとももしかしてたいていは「中途採用」扱いとして応募しなければならないのでしょうか? 
何か経験をお持ちの方いらっしゃいましたら教えて下さい。
.. 6/22(Thu) 04:49[183]


--------------------------------------------------------------------------------

++ mi
‥佻拭△な。

い泙膿覆鵑能蕕瓩董屐疎感噺込み、しか採りません」と言われたら、時間とお金の無駄でしょ。

それと中途採用は「即」戦力を採るのが目的です。
したがって、既に仕事のキャリアを持った社会人と同じ土俵で勝負しなければいけません。
また仮に採用に至った場合はすぐに入社できる(通常は一ヶ月以内)ことも必要です。
けっこう厳しいんじゃないかな。


.. 6/22(Thu) 14:54[184]


++ セルセル
>miさん

お返事ありがとうございます。
確かにそうです…。
さっき書類通った会社にもう一度確認の電話を
したところ、「ダメです」といわれてしまいました。
悲しいけど仕方ないですね…。
これからは登録の段で確認するようにします…。



.. 6/23(Fri) 15:15[185]


++ お
もし可能なら現在の専門分野と希望職種を教えて下さい。

職種、会社によって対応が大きく異なる場合があります。



.. 6/23(Fri) 20:50[186]


++ セルセル
>おさん
私は専攻は分子生物学です。
一番希望職種は食品会社の技術管理職、または一般職です。
二番目は教育業界での事務職です。

.. 6/25(Sun) 23:57[190]


++ お
食品は就職活動時期が理系の中でも特に早いですよね。
おそらく中途で行くのが難しいとこの一つだと思います。

一般職、事務職の場合は、志望理由を強く問われると思いますよ。Dやめてまでなんで?ってね。

セル2さんは、学部の成績はどの程度だったでしょうか?
それと大学のレベルは?旧帝大?

.. 6/26(Mon) 00:34[191]







*******************************************************


■--就職について
++ 文系大学院生

--------------------------------------------------------------------------------

初めまして。このHPを見た時に非常に感銘を受けました。
私も漠然と将来に対する不安を抱いています。
実はこの3月で大学院博士課程(文系)を満期退学しました。しかし去年の9月にイギリスに留学して

イギリスで博士課程をやり直そうと思い、いわゆる語学留学をしました。しかし現実は厳しく書類選考

、面接(インタビュー)はパスしたものの、最終的な英語力が足りず合格できそうにありません。経済

的な問題もあります。
今年で28歳になり、将来への不安から日本に帰国して就職活動をしようと思っています。文系の博士

課程の就職活動についてもし少しでもご存じでしたらご教示頂ければと思って書き込みさせて頂きまし

た。やはり文系でしかも博士課程まで行った人間の就職活動はかなり厳しいのでしょうか?漠然とした

質問で申し訳ございませんが、いろいろ教えて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。
.. 6/ 4(Sun) 08:55[151]


--------------------------------------------------------------------------------

++ トリム
こんにちは。

文系博士の就職活動に関しては、このホームページの「さまざまな生き方」のコーナーに一件、「はの

ん」さんという方の体験談を掲載しております。

また、個人的にかかわった文系の博士の方の場合(どなたも満期退学でした)、研究関係の仕事にはつ

いておらないですが、それなりに就職はしておりました。

何をもって就職が厳しいというのかあるかと思いますが、自分が博士課程にやっておられた経験を大切

にしつつ、そのような経験をやっていたことに対して一定の評価をしてくれる会社にめぐり合えるため

の努力は必要かと思います。変に自分を高卒とかわらないとか安売りはしないほうが仕事は見つけやす

いような気がします。

先週のニューズウィークの日本語版に「世界にあふれる高学歴難民」という記事が出ておりました。書

かれている体験談は事実ではあるのでしょうけれど、記者たちはどうしても高学歴者を難民にしたかっ

たんだとしか思えないような論理の飛躍が散見され読んでいてとても不愉快になりました。いろいろと

変な記事がでたりうわさが飛んだりはしますが、あまり気にはなさいませぬよう。

.. 6/ 4(Sun) 10:37[152]


++ 文系大学院生
トリムさん、早速レスありがとうございます。
今は日本にいないのでニューズウィークの記事は知りませんでした。確かに自分を安売りはしたくはあ

りませんし、何とか自分の経験を生かした就職をしたいなと思っています。これは別に自分の専門知識

だけを言っているのではなく、今まで生きてきた経験を生かしてという意味で。社会では経験できない

ような世界が大学院には存在しますからね。まるで白い巨塔のような。。。
話がそれましたが、本当にありがとうございました。やはり努力は何をするにしても必要ですよね。い

ろいろ頑張ってみます。またご相談させていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

.. 6/ 4(Sun) 10:55[154]


++ 文系大学院生
ふと思ったのですが、私は昨年度(2006年)3月に博士課程を単位取得満期退学しました。現在

はイギリスにおりますが、もうすぐ帰国予定です。もし就職活動をするなら、新卒採用になるのですか

?あるいは第2次新卒、あるいは中途採用になるのですか?中途採用だと社会経験がないので難しいな

と思うのですが。。。ご存じの方がおられましたら教えて下さい。

.. 6/15(Thu) 11:12[161]


++ はのん
こんにちは。はのんと申します。

単位取得退学後、若干の空白期間がある場合でも、
「新卒採用」で問題ありません。

各社の新卒募集要項には、募集資格に
「○年卒業・修了予定者」とありますが、
単位取得退学後1年程度であれば、
単位取得退学=実質的に新卒扱いになります。



.. 6/17(Sat) 09:11[162]


++ 文系大学院生
はのんさん、ありがとうございます。はのんさんの体験談も読ませて頂き、大変参考になりました。
新卒採用が可能ということで少しほっとしました。
私の問題点は後は、指導教授が一般就職をすることを許可してくれるかどうかです。帰国後に相談する

ことになります。それと単位取得満期退学の場合、待遇としては修士卒扱いになるのでしょうか?質問

ばかりですみません。
これからも何かといろいろお聞きすることがあると思いますが、よろしくお願いいたします。


.. 6/17(Sat) 19:43[168]


++ はのん
>文系大学院生様

<単位取得退学者の待遇>
単位取得退学の場合は、修士卒扱いになります。
ただ、博士課程出身、かつ、年齢が20代後半であるため
「年齢相応」のマナー・スキルが求められます。
言い換えれば、通常の新人より一歩前に進むことが
必要です(私自身も、そのように言われました)

<指導教授に対する就職活動開始の説明>
そうですね。教授には話しづらい内容ですね...
私自身も、研究室で「就職活動」という第一声を
発するまでの間、ひどく緊張しました。

教授によっては嫌な顔をされたり、研究を諦めるのかと
言われるかも知れませんが、「就職したい理由」を
ハッキリ丁寧に説明すれば、納得して頂けるはずです。


.. 6/17(Sat) 22:16[169]


++ 文系大学院生
はのんさん、ありがとうございます。
やっぱり指導教授に言う時は緊張されたんですね。私も今から緊張しています。ただ、教授が自分の人

生を保証してくれるわけではないですし、ここで勇気を出さないといけませんよね。
先生方は研究をしっかりしてれば生活はできると言われますが、自分はその反対だと思ってます。生活

がしっかりしてるからこそ研究が出来るのだと思っています。だから就職してまた機会があれば研究し

たいなとも思ってます。その方がより実社会に近い良い研究が出来るのではないかと思うからです。
話がそれましたが、いろいろありがとうございました。またお聞きすることがあると思いますが、その

時はよろしくお願いいたします。

.. 6/19(Mon) 13:48[176]







****************************************************************


■--履歴書について
++ わたわた

--------------------------------------------------------------------------------

現在、博士課程1年のものです。
お聞きしたいことがあり書き込みをさせていただきました。
実は、近々いろいろな理由から就職活動をします。
普通の院生のように企業などではなく教員ですが。。。

そのときの履歴書の学歴の欄はどのように書けば
よいのでしょうか?
”博士課程入学”までをかけばよいのでしょうか?
もちろん見込みがあるわけでもないので、”修了見込み”
などとは間違っても書けません。
同じような境遇の方がいましたら教えていただけたらと
思います。宜しくお願いいたします。

.. 6/18(Sun) 02:58[171]


--------------------------------------------------------------------------------

++ トリム
こんばんは、トリムです。

個人的には、「博士課程入学」までを書いておき、備考欄にでも、内定が出た場合には中退する見込み

とでも書いておけばよいように感じます。

もしも、不安があるようでしたら、教員の採用を受け付けているところ(教育委員会でしょうか?)に

事情を話して直接尋ねてもよいのではないかと思います。

.. 6/18(Sun) 03:32[172]


++ お
教員の場合、在学中に採試を受験される方は多いので入学まで書いておけば十分かと。  心配でし

たら、ト氏の意見同様、事務局に問い合わせてみれば。 

最近はCOEや奨学金が充実してきたこともあり、経済的悩みにより中途退学される方が減っているよう

ですが、その分、悩みが複雑化しているような気がします。

---
頑張ることでしか道は開けないよ。

がんばれぇ〜

.. 6/18(Sun) 16:13[173]


++ 工学研究科生物系D2
下で書いたものです.
実は,上でトリムさんが書かれたような答えを
私は望んでいたのです.大変参考になりました.
ありがとうございます.

.. 6/18(Sun) 21:29[174]


++ わたわた
>トリムさん
わかりました。詳しいご説明ありがとうございます。

>おさん
確かに金銭的理由でやめるわけではありません。しかし、こうなってしまったのは、本当に仕方がない

ことなので、自分なりに頑張って行こうと思います。ありがとうございました。

.. 6/19(Mon) 13:23[175]








フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
   「就職活動掲示板」過去ログ trim 2007-2-5 0:56
   » Re: 「就職活動掲示板」過去ログ trim 2007-2-5 0:57
       Re: 「就職活動掲示板」過去ログ trim 2007-2-5 0:58
         Re: 「就職活動掲示板」過去ログ trim 2007-2-5 1:00

投稿するにはまず登録を